オナニーの見せ合い

僕が最近、ほぼ毎日といってもいいくらいしていること。
それは、オナニーの見せ合いをすることだ。
オナニーの見せ合いをする相手に関しては、とある出会い系サイトにアクセスをして見つけている。
その中には、会員であれば書き込みをすることができるスペースがあるのだ。
僕もその例にならい、このような書き込みをしてみることに。
「はじめまして。最近、僕はオナニーの見せ合いをすることにハマっています。そこで、この場を借りて、一緒にしていただける方を募集しようと思います。気になる方がいたら、メールを下さいませ。お待ちしています。」というような感じでね。
そこでメールをくれたのが、L子さんという女性だったわけである。
オナニーの見せ合い
彼女が言うには、「はじめまして。オナニーの見せ合いということですが、私もとても興味があります。なので、良かったら一緒にしていただけませんか?」ということだった。
そういうことだったので、すぐに彼女に返信をすることにした僕なのだった。
しかも、さっそくではあるけれども、今晩空いているということだったので、その通りにした。
その前に、顔合わせをする意味で、少しだけお話をすることにした僕と彼女。
話をして行く中で、なぜ、彼女がオナニーの見せ合いをしたいのか?ということも知ることができた。
そう、仕事帰りに、しかも寝る前に、オナニーの見せ合いをすることで、かなり気持ちよく寝ることができるからである。
僕も同じ感じだ(笑)

車内プチ
プチ援